新しく靴を買ったら、まずやってほしいこと。



こんにちは
足から健康な体づくりをサポートする
フット&アロマセラピストの宮本行子です。

今日から4月。
新しい靴を履いて学校や職場に通う方も多いかと思います。

もし、買った靴が合わないなと思ったら
まずやってほしいことがあります。

それは、

履き慣らし

新しい靴は、まだ足に馴染んでないことが多いので
「履き慣らし」をする必要があります。

出来れば、すぐにお出かけしないで
少しずつ履いて距離を伸ばし様子をみることをおすすめします。

ちょっと合わないと思う時は、中敷を入れてみたり
靴下を変えてみることも必要です。

靴下は、繊維の種類によって滑りやすいものがあります。
そういう素材(ストッキングのように薄手のもの)は、
歩く時に足が靴の中で遊んで(すべって)しまう可能性があります。

逆に厚手のものだと、指が当たってしまったりします。

紐ぐつの場合は、紐の締め方で歩きやすさが変わります。
多くの方は、脱ぎ履きしやすいように
紐を少し緩めて履くことが多いですね。
でも、履いて見て、なんかしっくりこないという時は
紐をきつめに締め直してみてください。

え〜!
同じ靴とは思えない。
足が軽くなったみたい!

うそみたいだけど、本当の話です。
ぜひ、試して見てください。


革靴の場合は、まず靴クリームを塗ってから履いてください。
それだけで汚れや埃から靴を守ってくれます。


革靴は、足が屈折する場所(指の付け根あたり)が硬くなっていると歩きにくいです。
少し曲げて、革を伸ばすことで履きやすくなったりします。

革靴を曲げるなんて…怖い
と思うかもしれませんが大丈夫です。

ちなみに「靴擦れ」は、
靴が小さいからではなく、大きいからです。
足が靴の中で遊んでいるので
踵に当たって痛くなってしまうのです。

そんな時は、まず半中敷きを入れて
前滑りを防止します。
覚えておいてくださいね。

靴が合わないと思ったら、すぐにあきらめないで
まず、「履き慣らし」をしてみてください。

どうしてもうまくいかない時は、ご相談ください。

カラフルデイズでは、毎月2回zoomによる無料相談を行なっています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

zoomによる足と靴の無料お悩み相談


ただいまLINE公式で友だち募集中です。

サロンに関するご質問、ご相談などありましたら
ホームページのお問い合わせ、もしくは、LINE公式にてメッセージをお願いいたします。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。