セラピスト 宮本行子(みやもといくこ)

 

7月5日生まれ かに座 B型 東京都出身
高校卒業後、デザイン専門学校へ入学。グラフィックデザイナーとして約20年のキャリアを持つ。
結婚後フリーのデザイナーとして自宅で仕事をしていた時、肩こりから腕までしびれを感じマウスが持てなくなった。
その時、不思議な縁が重なり、アロマテラピーを試してみることになる。
独学でセルフマッサージを三ヶ月ぐらい試したある日、肩がスッキリしていることに気づき、さらに身体の循環も良くなったことに気づく。
それをきっかけにアロマテラピーを学ぶことに。
まずは情報収集も兼ねてアロマテラピーの学校で公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定検定クラスを受講。
その後、同校でAEAJ認定インストラクターの資格を取得。

アロマテラピーの学校で学んだリフレクソロジーに感銘をうけ、セラピストクラスには進まず、当時の講師のススメもあり英国ベイリースクール東京校にリフレクソロジーを1年間学ぶことにする。

リフレクソロジーを学ぶうち、足の疾患は、体の内部の反応だけではなく、靴と歩行が関与しているのではないかと思い、青山フットケアアカデミーの自然療法フットケアにたどり着く。

当時、両足の母指球に痛い魚の目があったのをインソールを装着して緩和させた経験がある。その時、インソール+定期的な歩行の有用性を実感した。

アロマインストラクター取得後、5年を経てAEAJ認定のアロマセラピストを取得。
より深く体のケアについても学ぶことになる。

ベイリースクール時代、妊娠が発覚するも死産を経験、それがもとで母親が認知症になる。
2011年の東日本大震災の年、主人が心筋梗塞の手術を受ける。ケアマネージャーのすすめで母をグループホームに入所してもらうことに。
グループホームのスタッフに協力してもらい、アロマとリフレを駆使して介護にあたる。

およそ10年間、認知症の介護を経験する。

介護の合間、2009年から出来る範囲でのサロン活動を始める。
足から始めるトータルケアをコンセプトにした築60年の一軒家自宅サロン「カラフルデイズ」活動開始。

特にリフレクソロジーは、優しいタッチで深いリラックスを得られ心地よいと定評がある。
また、よりよい靴選びのアドバイスをするために2017年シューフィッターの勉強を始め、プライマリーとシニア専門シューフィッターの資格を取得する。

つねにお客様のお悩みを真摯にお聞きし、その解決策を一緒に考え、無理のないケア計画をご提案するよう心掛けています。

最近は、100歳時代到来ということで
「100歳だって元気に歩ける足づくり」をスローガンに掲げている。

2003年 公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマインストラクター取得
2004年 英国ベイリースクール認定 リフレクソロジスト取得
2008年 公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト取得
2008年 青山フットケアアカデミー認定 フットアドバイザー取得
2009年 カラフルデイズオープン
2017年 足と靴と健康協議会認定 シューフィッター取得
同年  シニア専門シューフィッター取得