45歳過ぎたら、足の状態を調べておきましょう。

こんにちは、カラフルデイズの宮本行子です。

私たちは、生まれると乳児検診で身長や体重を図ります。
学校に入ると、身長や体重だけでなく、歯科検診、耳鼻科検診など健康に必要な検査を受けています。

でも、なぜか足の検査はありません。
今、足の専門家の間では、足の測定も健康診断に取り入れるべきだという考え方があります。

なぜなら、子供は成長が早いので大きめの靴を親に与えられ、その感覚を身に着けたために自分に合う靴が大きめだと勘違いしている人が多いからです。

それは、将来大人になり、年を重ねたとき、足の健康を左右することになります。

ですから、子供の頃の靴選びは、とても重要です。

 

 

生まれた時、子供の足は軟骨です。

それが10年かけて骨に代わり、大人の骨格に成長します。

その10年で足を痛める子供が増えています。
ざっくりいうと、間違った靴選びと超運動不足になったのが原因。

一方、寿命は延びる一方です。
病院に入っても病気は治る時代です。

つまり、昔の人より長く歩いている時間が増えたということ。

 

 

だから、年を重ねても元気で痛みのない足腰を作ることが必要となっています。
今、お元気な中高年は、なんらかの運動を生活に取り入れています。

しかし、靴に関しての関心は、まだまだ低いのです。

毎日お買い物に行ったり、通勤したり、スポーツじゃなくても人は歩かなければなりません。

スポーツをするための靴は、皆さん気を使っておられるのではと思いますが、普段履きはいかがでしょうか?

履きやすく疲れないものを選んでいるつもりだけど、結構疲れる。

近所は、脱ぎ履きしやすい靴が多い。

どちらも、サイズが合ってない可能性があります。

サイズの合わない靴に慣れてしまうと、疲れやすくなるだけでなく、たこや魚の目、外反母趾の原因になります。

 

そこで皆さんに質問です。

靴選びに自信がありますか?

足裏は、きれいですか?

 

 

カラフルデイズでは、フットカウンセリングというメニューをご用意しています。

足のサイズや重心の位置、姿勢、歩き方などをチェックし、現在の足の状態、歩き方の状態をチェック、普段良く履いている靴のチェックなど。

足と靴と歩き方をチェックすることで、まずは現状を知っていただくこと。
そして不安や痛みがある場合は、その根本原因を探っていきます。

足の健康は、日ごろの生活に密接しています。
フットカウンセリングを行うと、皆さん足を大切にしようっておっしゃいます。

今までは適当に靴を選んでいたけれど、次からは、じっくり時間をかけて選びたいとおっしゃいます。

 

 

私の母は、90歳で亡くなりました。
80歳でアルツハイマーになりましたが、歩くことが好きで、毎日近所を散歩するのが日課でした。

医師に「母が元気なうちに、歩けなくならないようにリハビリをしたい」と相談したら、医師は、「リハビリは、歩けない人が歩けるようにするためのものだ」といいました。

私は、歩けなくなる前になんとかすることが必要だと思っています。

先日、道で杖をついた女性があまりにサイズの大きな靴を履いていたので、思わず声をかけました。

その女性は、外反母趾が痛いのでサイズの大きな靴を履いているのだとおっしゃいました。父親も外反母趾だから遺伝だと。

 

 

でも、靴のサイズには、縦と横があるのです。

その女性がそのことを知ったら、杖なしであるけるような気がしました。

外反母趾だから、当たらないように緩い靴を履いている方はまだまだ多いです。
外反母趾は、足の指の下にある横アーチが崩れ、靴にぶつかって関節が変形する症状です。

まずは、幅の合う靴を履いて足が靴の中で遊ばないようにするのが対策になります。

これは、足と靴の基本的な法則ですが、多くの方はご存知ありません。
また、頭で知っていても、まさか自分がそうだとは思いもよらないのです。

靴があっていなければ、歩き方も変わってしまいます。
歩き方によって足が太くなったり、むくみやすくなったりもします。

体(体幹)の使い方も左右しますが、体幹を鍛えても、靴があってなければ、効果は半減してしまいます。

体の使い方と靴選び、そしてそれによって足の健康が決まってくるのです。

長年間違ったサイズの靴を履いていると、新しい靴に慣れるのに時間がかかる場合があります。
逆に「なにこれ!全然違う」と心地よさに驚かれる場合もあります。

今までいろいろ試したのに、合う靴がない方。
オーダーで作ったのに足が痛くなってしまう方。

年齢と共にお肌が変わるように、足も変化していきます。

肌荒れは気にしても、足がカサカサなのに気づかなかったり。
足が冷たくても、感じていなかったり。

体型と同じように足も痩せたり太ったりしています。
それで靴が合わなくなる場合があります。

また体力的な問題で疲れてくると歩き方が変わり、まっすぐな姿勢では痛くないはずの靴が姿勢が悪くなって痛みが出ることもあります。

それらは、仕方のないことではありますが、そういうことを知っているかいないかでは対処の仕方、心の持ち方が全然違ってくると思います。

 

 

フットカウンセリングでは、それぞれの状況をお伝えし、今後の生活やケアのご提案もさせていただきます。

足の健康は、体の健康と共に、年を重ねるごとに重要になってきます。

45歳過ぎたら、フットカウンセリングをご利用いただければと思います。

カラフルデイズでは、靴選びから靴の履き方、歩き方、足のケアの方法、さらにアロマテラピーとリフレクソロジーを使って全身までトータルにケアし、アドバイスをさせていただいております。

 

フットカウンセリングに関してご興味ある方は、こちらから→

 

また、もっと気軽に足のサイズが知りたい、また足のことを学んでみたいという方には、どなたでもわかり、役に立つ「足と靴の入門講座&シューフィッターによる足の計測付き」を始めました。

毎回3名さままでの少人数ですので、お気軽に参加していただければと思います。

年内は、11月25日(日)、11月28日(水)、12月9日(日)、12月21日(金)です。

ご予約にてお申込みください。

「足と靴の入門講座&シューフィッターによる足の計測付き」の詳細は、こちらから→